So-net無料ブログ作成
検索選択

ガラガラポン革命 [一言]

自民党は足元をしっかり固めなくちゃ。
石破茂衆院議員が、地元鳥取県が隣接する島根県と選挙区が合区となった経験を踏まえ「選挙区が広すぎ、有権者が候補者にアクセスする権利が奪われた。当選後も、国政の場でさまざまな民意をどう代弁するのかという問題がある」と指摘。「合区解消ありきではなく、二院政のあり方を議論し、衆参それぞれの役割を憲法に明記することが結果的に合区解消につながる」としているが、自分の選挙区だから自然と力がはいる。憲法は変えられないことは重々承知の上か。憲法を変えるのが先決だったらもっと変えることに取り組まなくちゃ。
一方、二階俊博幹事長は、「自民党がいろいろ言われていることは知っている。だけど、そんなことに耳を貸さないで我々は正々堂々頑張らなくてはならない」と語っている。民意の代弁といいつつこの発言はどうかな。
政権を取られた経験が生かされてない。
民進党も揺れに揺れているし、此処はヤッパリ、2党によるガラガラポンかな!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る