So-net無料ブログ作成

連続雨の日 [田舎暮らし]

昨日、今日と連続雨の日となっています。
大型連休と言うことで出かける人も多いと思いますが、残念ながら西方面は雨です。沢山、降ってはいませんが梅雨時のようにシトシトふっていますから、スカットした天気を望むのは無理でしょう。本当に今年は雨が多くて嫌になっています。路地野菜が育ちません。そのうち、梅雨に突入して太陽を眺める間もなく雨ばかりになることでしょう。何とかして下さいと誰に言えばいいのでしょうか。やはり、温暖化による異常気象なんですかね。気持ちが沈みます。
と、がっかりしていたところ、雲の隙間から少しづつ明るくなってきました。何だか、期待出来そうな空に変わってきた「これでなくちゃいけません」もう少し力を入れて隙間が広くなってくれたら楽しくなるかもね。頑張ってみましょう「高気圧さん」とエールを送るのでした。
失礼しました。9時現在、青空が広がってきました。これは、お出かけ日和になりそうです。ただし、私の住んでる山口県の山間部のお話です。悪しからず。
取り消し、11時30分現在、空は一面雲に覆われて今にも雨が降りそうです。何と変化の激しいことよ。結局は雨でしょう。


オバマ米大統領の訪韓 [一言]

オバマ米大統領の訪韓を北朝鮮はどう見ているか。
AFP BBNewsによると、、韓国の朴槿恵大統領を、バラク・オバマ米大統領という「ぽん引き」に隷属させられた「売春婦」と呼び、朴氏に対する容赦ない個人攻撃を行った。米韓関係を「主人とその操り人形」と呼び、「朴槿恵大統領は、北朝鮮が差し出した統一と平和への機会を放棄したことで大きな代償を払うことになるだろう」と警告した。
また、「オバマ大統領に対する朴大統領の最近の態度は、気に入らない人間をたたきのめしてくれとチンピラに懇願する、意地が悪くて未熟な小娘のようだ」「あるいは、力を持つぽん引きに体を差し出すことで他人を陥れようとする狡猾な売春婦だ」と批判。加えて、「卑しい、おべっか使いの裏切り者という卑劣な本性を露わにした。米国の汚い慰安婦であり、自国を売るあくどい売春婦だ」と非難した。と報道されている。なる程、北朝鮮という国は、同一民族であっても敵対する国に対しては、容赦なく口撃するものだ。
それにしても朴韓国大統領が日本に対して口撃する旧日本軍の慰安婦問題を持ち出すしたたかさもある。今回だけは的を得ている。

集落の草刈り [田舎暮らし]

集落の草刈りが27日にありました。
稲作を行っている農家は必ず草刈りに出ることになっていますが、高齢化が進んで年寄りばかりになっているから、やれ腰が痛いとか足が痛いとか70歳を超えると体のあちこちが痛むとの大合唱です。年寄りだけが痛いのでは無いぞ言いたいです。そんなに体が痛むのであれば、家でテレビを見て喜んでいる元気な長男をだしなよ。家取りがちゃんといるじゃ無いですか、若者に任せて年寄りは隠居した方がいいですよ。年寄りばかりの作業は、気合がないから適当になっているから草も直ぐに伸びてしまいます。稲作農家と言っても他人に任せているから本当の百姓じゃないんです。兼業農家となっていてこれじゃ美味しい米等作れるわけがない。そんな農家が分っているかどうか知らないがTPPには反対するんです。美味しい米が作れないんだから当然競争力なんて有りゃしない。だから何時までも反対するしかないよね。いっそ、秀吉が行った太閤検知を再考すべきだね。だって、遊休農地がいっぱいあるんだもんね。祖先からの土地を大切にするんだった、もっと真面目に百姓をやれよ。百姓はお金が無いと言いつつ、見ろよ百姓の家の大きさを、作業場所と言うけれど日本間で縄編むか、都会じゃ考えられない大きさだ、何処からお金をひねり出すのか不思議!!
共同の土地の草刈りくらい真面目にやれよ。

何処の国で演説だ [一言]

日本から韓国へと訪問した。バラク・オバマ米大統領は、韓国で演説したが、テレビ場面に映しだされた演壇の後方には米国兵士が並んで、まるで自国で演説しているのかと思った(米韓連合軍司令部がある首都ソウルの竜山基地だからしかたないか、もしこれが沖縄の米軍基地内だったら何しに来たと思うのは当たり前だろう)。記者会見で、第2次世界大戦中の旧日本軍の従軍慰安婦制度について「著しく重大な人権侵害だ。そうした女性たちの人権が戦時中の出来事であっても衝撃的な形で侵された」と述べ、「元慰安婦たちの話を聞き、彼女たちを尊重すべきである。そして事実についての正確かつ明確な説明があるべきだ」と語った。そうだがまだ朴槿恵大統領は、この慰安婦問題を持ちだしているのかと。ここいらでいい加減に問題解決と行きたいよね。色んな情報がさくそうするから正しく理解しておかないといけない問題だ。米軍基地内での演説は、韓国に駐留している兵士への慰問だろう。オバマ大統領は東アジアのことを本気で考えているんだろうかね。
韓国と続いている日本海で釣りをしながら考えてみた。

釣りに行ってきました [釣り]

昨晩S氏から釣りに行こうとの誘いがあり。安全パトロールの担当で有ったがお休みにして、好きな釣りの方に軍配があがりました。子供の安全よりも趣味が優先するのかと貴兄に批判されますが、すみませんそのとおりでございます。何処かの国の海難事故を批判する資格ないか。
それでも今日の釣果は





春の野菜づくり [野菜作り]

ニンニクが順調に育っています。これからニンニクの芽が出てそれを摘んだら収穫する予定です。

野菜の芽がでています。
レタスです。

キャベツです。

キュウリです。

トマトです。
移し替えたものが90本以上ですが、まだポットに移し替えて無いのがこんなにあります。100本はあるでしょう。どうしよう

スイカです。

ナスです。発芽しすぎでしょう。

メロンウリです。全部植えて実ができればすごい数になる。育てばのことですがね。

作業場(園芸ハウスの中)です。



韓国旅客船沈没事故 [一言]

韓国で起きた旅客船事故は未だに多数の高校生が行方不明のままだ。
事故発生で色んなことがネット上で囁かれたりしてますが、うなずくことばかりでとても残念である。日本で発生した海難事故と比較等されていますが、日本の危機管理に対する安全・安心は徹底されていて流石である。今回の韓国の旅客船の事故は、その原因が徐々に明らかになってきたものの、原因ンと思われる一つ一つは人災のような感じである。福島原発の事故で当時の首相であった、管直人の狼狽えた行動が人災であると、批判されたものだが韓国のパク・クネ大統領は適切な行動を取ったろうか、はなはだ疑問である。日本の救援を素直に受け入れておれば結果はもっと良かったかも知れません。最近、テレビ報道で出現シーンが少ないのは、自国の批判を考慮しているのかな。ここではもっとリーダシップを発揮すべきだと思うのは自分だけだろうか。
操作が沈没現場に偏っていると思います(テレビでは現場の船しか報道されていない)海流が早いのだからもっと広範囲に捜索を広げるべきだ。

深海の謎 [話題]

ダイオウイカ、リュウグウノツカイに続いて深海魚「ホテイエソ」が高知県・室戸岬沖の定置網に105匹も入っているのが見つかった。深海魚が立て続けに捕まると、見えない海底で何かが起こっているのではないかと、不気味さえ覚える。必ず発生すると言われている南海連動型地震と何かしら関係が有るんじゃないかと不信感が増大してしまう。21日に9匹が一挙に捕獲されたときは「貴重な標本」と喜んでいたが、翌日、105匹も捕獲されると、間違いなく何かが起こっていると疑わしく思いますよね。何もなければいいんだがね。そう願いたい。

日本留学で遭遇する奇妙な事 [紹介]

新華社通信ネットジャパン(15日)による、「日本留学で遭遇する奇妙な事」ベスト10を紹介した文章を発表した。ランキングは以下の通り。

【10位】自動車の騒音を大きくするために、100万円以上費やして改造する人もいる
【9位】果物や野菜が肉より高い
【8位】日本の警察や役所などの権力機構はとても優しく、本当の公僕
【7位】日本の山にはクマがいる
【6位】冬の気温は0度程度までしか下がらないのに、ものすごく寒い
【5位】東京では中国語が飛び交っている
【4位】動物が手厚く保護されている
【3位】自殺、過労死が日常的に発生している
【2位】国の指導者や政治事件について、みんな言いたい放題
【1位】巨大で頭の良いカラス

中国人が日本を見るとこんな風なんでしょう。10位にランキングされている自動車の改造は日本人だって馬鹿とおもいます。2位にランキングされているのは、言論の自由がない国だから驚くのでしょう。しかし、何でも有りでは困りますよ。

ヘッドハンティング [話題]

理研の小保方晴子ユニットリーダに対するヘッドハンティング合戦が行われているようです。ハーバード大学とか香港の研究所などがこぞって名乗りを挙げているそうだ。こうして日本の頭脳は海外に流出してしまうのだ。コピペや200回成功等言葉尻をとって議論されるよりは、おおらかに研究が出来る海外に出た方がましかも。理研は埼玉県和光市の研究施設を一般公開し、施設内で発売した「理研印の実験ノート」が大人気で用意された約1000冊が、完売したそうだ。何に使うのか知りませんが、くれぐれもパラパラ漫画など書いて無駄にしないように。そろそろ、この問題は幕を下ろそうよ。再び、幕が上がった時には,
STAP細胞の研究成果が外国研究所の手柄になっているかもね。
人類の為になるなら小保方晴子ユニットリーダに対するヘッドハンティング大いに結構だ。

メッセージを送る