So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は曇り [田舎暮らし]

今日は曇りです。気温はたいして低くないのは風が微風のせいでしょう。
夜には雨のようで。
田舎は変化がないね。刺激が全くない。考える必要もなし、どこかに出かけるにしても時間がかかるし、面倒くさいとなる。畑の草も徹底的に抜いたし、この時期植える野菜限定される。家庭ごみも燃やしたし。時間だけが過ぎていく。朝日新聞に関する記事やネットや本をずいぶん読んだが、成る程そうだったのかと思うだけ、未だに朝日新聞のお詫び記事も無いし、政治家と金問題は今頃何言ってるか程度の興味しか無い。ちょっとバカになっているかなと自覚する。セミナーも無いし、講演会も無し、発表会も無い、そろそろ文化祭の時期だが案内も無いな。吉幾三の・・・無い、・・・も無い、ナンニモナイ!という歌がありますよね、最後に、ああオラこんなイナカいやじゃ。だったかな。

朝冷えますね [田舎暮らし]

朝がめっきり冷えるようになりました。
10月も後2日です。11月を目前にするとやっぱり季節はめぐると気付かされます。カレンダーの残りも2枚です。2015年(平成27年)間近ですか。さて、来年は何を目標にするかな?考えてみましょう。

フイルムから薬へ [話題]

富士フイルムは米ワクチン受託製造メーカー「ケイロン・バイオセラピューティクス(Kalon Biotherapeutics)」を買収すると発表したそうです。エボラ出血熱のワクチンとして「アビガン」で製薬会社に方向転換して益々勢いに乗る富士フイルムなのです。本業のフイルムはデジタルカメラに押されて先細りになっているから「アビガン」の富山の製薬会社を翼下に組み入れた判断は正しかったかも?エボラ出血熱の特効薬として認められれば、カメラとフイルムの会社からクスリの会社へとなって行くのでしょう。カメラのフイルムや医療関係のフイルムといえばレントゲン、CTやMRIなどで使われていたが今はデジタルに変わっているから苦しく成る前の選択肢としてあったのでしょう。
エボラ出血熱への対応をめぐっては、感染拡大の検知・抑制およびその支援活動にてスーパーコンピューターやビッグデータを活用すべきとの声が高まっているなかで、米コンピューター大手IBMは27日、エボラ出血熱の感染拡大が深刻なシエラレオネと、終息が宣言されたナイジェリアに対し、分析プラットフォームなどのテクノロジーを提供すると発表している。日本の最新技術スパコンの出番が待たれていることでしょう。頼みますよ! Fさん。

ココアがいいようだ [話題]

ココアが記憶力低下の改善にいいようですよ!
AFPBBNEWSによると、ココアに含まれる生物活性物質が、被験者グループの年齢による記憶力低下を劇的に改善させることを確認したとの研究論文が、26日の英科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス(Nature Neuroscience)」に掲載された。どのくらい高価があるか?は、「実験開始時に被験者が典型的な60歳代の記憶力を持っていたとすると、3か月後の被験者の記憶力は平均して典型的な30代か40代のものになっていた」だって、ただ、これら初期の研究成果を検証するためには、グループの規模を拡大して実験を重ねる必要があると注意を促しているそうな。
ココアを飲んでボケ防止かな?

玉ねぎ植えました [野菜作り]

昨日、山口市に買い物に出かけたときに種苗屋に寄って早生の玉ねぎを150本購入した。
既に150本は植えつけてあるから300本になりました。昨年は育ちが悪く全滅状態だったので反省を含めてホームセンターではなくきちんとした種苗屋で苗を購入した。自分で苗を育てるのが一番いいのですが昨年のように全滅状態になった時に苗のせいにするのが百姓もどきの小生のやり方、極めて姑息で見苦しいが面倒なのだから許して頂戴。植え付けを終わったときに近所のお婆さんが苗の購入先を聞いてきたので親切丁寧に教えた。失敗した時に仲間が増えるからね。電柱に止まったカラスも何故か軽蔑しているようですわ。でも、化学肥料と農薬は絶対に使用しませんと誓い実行しているのは偉いと百姓もどき爺さんは今日も頑張るのでした。「虫が食べないものをどうして人間が食べられますか」が自分のポリシー。終わり。

うさぎ島:大久野島 [紹介]

天気よし早速(8時前)に自宅を出発、少し走って美東サービスエリアにてガソリンを補給、これで安心して走れるでしょうと車を東に向けて山陽道を滑るように?向かった。徳山、広島を過ぎると本郷インターで下りる。既に百数キロを走破、快適順調です。ここから忠海港(ただのうみこう)まで数十キロで到着、船着場近くの駐車場は既に満車、少し離れた第二駐車場(無料)に入れる。駐車場で見かける人たちは、ビニール袋にキャベツや人参を入れて持ち歩いています。リピータになると気を利かせてきちんと刻んでいるからリピータと分かる。
忠海港と切符売り場とフェリー乗船場。
DSC07639.JPG
DSC07640.JPG
大久野島客船へ乗船
DSC07641.JPG
12分で目的地の大久野島(周囲4キロ程度)に到着です。
DSC07642.JPG
上陸すると、早速にうさぎの群れの歓迎に出会います。
DSC07643.JPG
こんな可愛い小うさぎがいたるところで歓迎してくれるんです。
DSC07645.JPG
DSC07646.JPG
DSC07649.JPG
あ、お客さん、お客さん、抱っこはいけませんよ。触る、撫でる、餌やりは大歓迎です。野菜を持って来なかったことが悔やまれる。野菜を刻んで持参している人の気持ちが分かった。
DSC07653.JPG
DSC07658.JPG
島内の至るところに居ますから、探す必要なしうさぎから駆け寄って足元に集まります。
DSC07663.JPG
島内での食事はタコづくしの定食です。
DSC07656.JPG
とても癒やされる楽しい島です。地元観光課の人は、これだけの人を集めるうさぎに感謝、感謝でしょう。
でも、楽しいばかりではなく島の悲しい歴史もあり、その様子が展示されています。
DSC07667.JPG
DSC07668.JPG
DSC07672.JPG
ロングドライブとなったが、楽しくて癒やされた一日であったことを紹介しておきます。

いざ!広島へ [エコドライブ]

今日も天気がいいので広島までドライブに出かけることにしました。
目的地は広島市内ではなく瀬戸内海に浮かぶ島です。そこは通称「うさぎ島」と言って最近脚光を浴びているところです。島内には何と700匹(羽)が野生で住んでいると言う。とても珍しい場所なんですって。
報告は明日の本ブログにて行いますので宜しく。

これぞ秋晴れだ! [田舎暮らし]

これは素晴らしい天気であるぞ、雲ひとつ無い、風もなし、少し冷えたが気にするほどでない、空気は澄み渡り、空はどこまでも高い、なんて褒め殺しのような言葉がでる。こんな天気も珍しい、どこかに出かけたい気分になる。でも今日は病院で薬をもらわなければならないから出かけるわけにはいきません。昨日は徹底的に草取りをしたからしばらくこの作業もしなくて良いだろう。時間つぶしならホームセンタが最適である。飲んでもあるから楽しいよ。病院の帰りに寄ってみようかな。欲しい物があるでなし、とにかく便利なもの、変わった物、極安売り物でも物色するか。折角の天気を惜しい気もすするがこれでいいのだ。

草取り2014−10 [田舎暮らし]

今日は天気がいいので朝から草取りです。
小さな草が一杯に生えています。ニンニクを植えた畝にも沢山の草がビッシリです。これは困ったことです。草取りしたくなし、腰は痛いし、取ってもとってもきり無いし、直ぐ別の草が生えてくるし、面倒です。今日のように温かい日だと外での作業も気分がいいかも。頑張ります。

泣き面に蜂 [一言]

「小渕優子氏の政治資金問題で、群馬県の選挙区内に住む七十代の男性が二十一日、ことし五月に同氏の地元事務所からボトルワイン二本を贈られたと共同通信の取材に証言した。」こういう類の話は直ぐに出てくるよね。5月から10月までわざわざ温存していたのですかね。何か不都合なことが発覚すると持ち出してくる、供与時点の5月にどうして訴えなかったのですかね。観劇会の収支報告書問題で揺れに揺れている時期にトドメを指すようにして出てくる、小渕さんは「泣き面に蜂」「弱り目に祟り目」「踏んだり蹴ったり」では無いでしょうか。もちろん公選法は選挙区内の有権者への利益供与を禁じているから事実であれば違反である。ま、国会議員の「秋の蹴落とし競技」だと思っても、辞任・交代を繰り返す国の損失は大きい。この時期の蜂は凶暴らしいから刺されないように気をつけましょう。

メッセージを送る