So-net無料ブログ作成

拉致問題はどうなったの? [一言]

拉致問題が解決に向かっていない。
どうなのよ本当に、わざわざ北朝鮮まで出かけて行って少しは状況が変わったのか?少しは北側の調査状況が分かったのか?一向に報道が無いから北朝鮮に行って成果を上げることができたのか?分からない。やっぱり相手の言いなりでしかなかった。日本側の制裁を解いたのは時期尚早でなかったのか。外交は秘密にしなければならない事項が有ることは理解できるが、あれだけ大騒ぎして、わざわざ出かけて行って、成果なしでは話にならない。「どうせ結構なお土産を沢山持参したことでしょう」と勘ぐってしまいます。だからこそ具体的な成果が見えないとね。しっかりして下さいよ外務省のお偉方さん。政治屋は選挙でそれどころじゃないのですから。


iPS細胞の実力 [健康]

筋力が徐々に衰える難病のデュシェンヌ型筋ジストロフィーの患者からiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作製し、病気の原因になる遺伝子の変異を狙い通りに修復することに成功したと、京都大iPS細胞研究所の堀田秋津・特定拠点助教らが発表した。
国内の約3500人ほどの難病に苦しむジストロフィー患者に一筋の光明が差し込んだ。正にIPS細胞の実力だね。朗報だね。このようなIPS細胞の応用技術がどんどん研究されていくと難病に苦しむ人たちが救われていくから嬉しいですね。次は、勝手な要望ですが、「手のしびれを」何とか治せるようにお願いします。
新技術は「二番じゃダメ」なんです。一番だこそ出来るんです。このような技術が。

和紙が無形文化遺産 [話題]

国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に「和紙」が登録された。
素晴らしいことだ!日本の匠の技が認められた。嬉しいことだね。
昨年の「和食」に続き2年連続の登録決定で,いいニュースだね、こういうことが続くといいのですがね。
期待しましょう。

今日も雨 [田舎暮らし]

今日も雨です。
何にもすることがないから午前中はホームセンターで時間つぶし。
今、じじいどもの飲み仲間からお茶を飲むとの誘いの電話が有ったからこれから井戸バカ会議に行ってきます。

開店休業中です。

白鵬32度目の優勝 [話題]

おめでとう!白鵬、大相撲32度の優勝、これで大鵬の優勝回数に並んだ。
強いわ、横綱として堂々としていて見ていて気持ちがいい、優勝のインタビューに母国モンゴル語で応えていたが、師匠を思う気持ち、母国を慕う気持ち、日本を思う気持ちがよく表れていました。何しろ怪我が無いのがいい、激しくぶつかり合う相撲の世界でサポーターやテーピングも無い姿がいい、横綱という重責の位置を守り通せるのがいい、入門当時の取り組みが流されていたが65キロの細い体型でよく頑張ったものだ、その頑張りがいい。横綱とはこのようなことだ。
残念なのは大関陣の不甲斐なさだコロコロとよく転ぶわ、仕切りの時に、天を仰いだり、ペタンペタンと脚をたたくのは大関としてはいかがなものか。
モンゴル関取を負かす日本力士の登場を期待したい。

大丈夫かな? [異常現象]

22日午後10時8分ごろ、長野県北部を震源とする最大震度6弱の強い地震があった。長野市と長野県小谷(おたり)村、小川村で震度6弱、同県白馬村、信濃町で震度5強、同県中野市、大町市、飯綱町と新潟県糸魚川市、妙高市で震度5弱を記録した。津波の心配はないという。(朝日新聞)
震度6弱とは大きな地震であったと想像する。被害がなければいいのだがこれだけの大きな地震だから被害が無いとは言えないだろう。早く全貌が分かるといいのだが。自衛隊の皆様の出動が必要にならないように祈るばかり。今年は中国地方(広島)は豪雨で自衛隊の支援に感謝したものだったが、災害にはやっぱり自衛隊の力が頼りになる。

三連休初日 [田舎暮らし]

三連休の初日は雨です。
早朝から降っていた雨の予報は無かったような気がするがね。
さて、三連休と言えども何処に行くあてもなく、つまらんテレビと時間つぶしのネットに明け暮れるのか。
昨日は安部内閣の解散でした。何で解散か?の声が高い。また、テレビべったり評論家のわざとらしい論戦が始まるのか。700億年という巨額の無駄金を使う選挙だが、じゃ選挙をやめてそのお金を財源の不足している社会保障にと、有効に活用出来る政治家がいますか?いません、嘆かわしいことだね。

民主党の公約は [一言]

2009年の総選挙で民主党が掲げた公約の一つに「コンクリートから人へ」があった。
無駄な公共事業を削減して社会保障や子育ての支援に財源をという、何としびれてしまいそうな文言に「じゃ一度やらせてみたら」と思ったものだ。そのやり玉になったのが「八ツ場ダム」である。地元の人は工事中止の報に翻弄されたものと記憶に残っている。政権が代わりコンクリートは人に成ると期待したが何も出来ない政権ではダムのことなど記憶から薄れていった。政権がもどり再び自民党となった現在、来年1月にダムをつくるための掘削工事を行い、コンクリートを流し込む準備作業が着々と進んでいるようだ。
さて、21日は安倍政権解散の日である。各党の公約は整理されているのかな?
民主党へは、この「コンクリートから人」への公約をどう扱うのか興味津々といったことろかな、少なくとも「財源はいっぱい有る」なんて夢のようなバカな文言は消えてなくなっていることでしょう。消費税10%は何のためか・・・・。

解党!みんなの党 [一言]

雨上がりのタケノコみたいにして出来た政党の一つ「みんなの党」が解党した。
政界の壊し屋という男と一緒になった「みどりの党」なるものも有るのか無いのか存在すら知らない。庶民のためだとか何とか言っても我が身の保身に一生懸命だと見放されてしまうよね。「師走の忙しい時に選挙だと」と言いつつ抜かりなく選挙準備には手抜きなし、この対応の早さを政治に生かされれば国民は両手を上げて応援しますよ。政治家のイメージが極めて悪い「政治と金」「政治家と裏金」「政治家とズサンな会計処理」「政治と政治資金」お金にまつわることばかり。一つ減り2つ減りするが、また新党が出来上がる、もぐら叩きはいつまでも繰り返される。叩くのは我々国民だからよく狙いをつけて叩いておきましょう。

義理と人情の男 [感謝]

♪義理と人情を はかりにかけりゃ 義理が重たい 男の世界〜♪
と映画館から鼻歌を歌いながら肩を怒らせて出て来る、映画の余韻を残して健さんになりきってしまう。そんな魅力を持った高倉健さんが逝ってしまった。11月10日のことらしい。とても地味な人柄であるが、銀幕の中では背中に唐獅子を着流しで唐傘をさして歩いてる姿にハマってしまう。一方、不器用で思っていることがなかなか出せない一筋に思いを寄せる男を演じるて涙をさそう。代表作に「幸せの黄色いハンカチ」「居酒屋兆治」「ポッポ屋」「あなたに」などなどである。
男は密かに、「こうありたい」という願望がある。その対象が「高倉健」の生き様であるのだ。
♪背なで泣いている唐獅子ボタン〜♪
いつまでも男どもの心に生きる俳優である。
夢を有難う、感謝して合掌

メッセージを送る