So-net無料ブログ作成

1月も終わりか [田舎暮らし]

今日で1月も終わりか!
2015年の始まりだと正月を迎えたのに、もう一ヶ月が過ぎた。
早いな、こんな調子で一年が過ぎ去って行く、何かを残しておきたいと思うが、何も無いのが悲しい。
この正月に中学校卒業して依頼会ったことが無かった同級生達と会う機会があった。50年ぶりである。全く分かりません。記憶を探ろうとするが申し訳ないが思い出すことが出来ませんでした。話をしていれば記憶が蘇って来ると期待するが、話の中に自分の姿が見えないんです。だから話が合わない。こんなことって有るんですね。18時から5時間ほど飲んで騒いだが結局は女性軍の記憶は蘇らなった。でも、男性軍は全て記憶の中に有ったから不思議だね。「女性軍に興味が無かったから」と言われたが、そうじゃいな、女性の方が苦労が多いのか容姿が変わっているからだと思う。
時の流れって、全てを奪って行くから残酷だね。
これからは忘れないように心がけよう。

ねこ鍋 [ペット]

今日は全国的に雪みたいだね。
東京でも降っていると八王子駅前から中継していた。
こんな日は八王子から高尾山を縦走する山登りが最適なんです。寒いと思うでしょうがそうじゃないんです歩いていると汗をかきますよ。このコース月一回と決めて歩いたもんだ。寒い時はうどんを持って行って昼の休憩で煮込んで食べる最高の美味しさでした。思い出します。
朝から雪の落ちる音がしていたから相当積もっているぞと思ったが大したことはない。ペットのさつきちゃん(猫)は寒いから朝からねこ鍋で収まっています。湯たんぽを入れたカゴにいつもは寝ているが体が温めると外に出てきてねこ鍋で爆睡ですわ。
DSC07744.JPG
DSC07747.JPG
DSC07745.JPG
DSC07746.JPG

歯医者へ [田舎暮らし]

歯がボロボロですわ。
欠けているのが左右の上下にある。殆ど神経を抜いているから痛みは無いが格好が悪いです。それに一番困るのは音が漏れることです。正しく発音しているつもりでも何か漏れているような気がして、やっぱり漏れてんでしょうね。これ本当に困ります。そこでもう限界だから歯医者に行くことにした。嫌ですね歯医者は、痛くなくとも痛くとも人の歯だと思って思いっきり削ってしまうからね。また、治療している時の音がいかにも痛そうでいけません。それにしても残念なのは名医に当たらないことだね。いつも不満をもって帰ることになる。歯医者も医者も名医と思われる人に出会ったことがない。宝くじに当たるより難しいことかもしれないな。
覚悟して行くか・・・。

最強の寒波と言うわりには [田舎暮らし]

今日の朝から寒波がやって来て冷え込むぞ〜。
と昨日から盛んに天気予報のおじさんやネエチャンがテレビで言っていたが、ペットボトルの収集日だから出しに行って、朝日新聞まで購入してきたが全然寒くない、何じゃこれは?今日は安全パトロールの担当日だから相当覚悟をしなければ凍えるぞ、ユニクロの極暖やニットの帽子やラクダの股引を着込んで準備万端でしたが拍子抜けしてます。オジサンは寒がりだからこのくらいしなといけないのだがねエ〜これから寒くなってくるのかな?
さあ、頑張っていきましょう。

マルチ剥がし [田舎暮らし]

S氏がジャンボニンニクを作るのに昨年マルチをして育てた。
そのマルチ(ビニール)を剥がすと言うので朝から手伝いに行った。
これだからマルチはやめたほうが良いと言ったのだが草を取る手間が省けるからと昨年の夏汗だくになってマルチを張った。結果、草がはびこってビニールを剥がしにくくしているし、捨てるのに手間はかかると全くいいとこなし。二人して反省のビニール剥がしとなった。
今日は春先のような陽気であったので助かった。明日から再び寒い寒波が来るみたいだ。

人質開放 [話題]

日本政府は「イスラム国」で人質になっている後藤氏の開放に向けて努力を続けている。
マスコミもテレビも相当数の紙面を当て、テレビは連日の報道である。人質の湯川氏の死が分かると政府の動きやマスコミの力の入れようがより一層強くなってなっています。人権を尊重する日本政府や日本国民としては当然かも知れません。ただ私としてはどうしても釈然としないところがあるもの今回の日本政府やマスコミに対して有ります。開放や救出という言葉を聞くたびに、北朝鮮に拉致されている人々はどうなのよと言いたく成るのは私だけでしょうか。方や望んで(自分の意志で)危険な地域に脚を踏み入れているが拉致は日本と言う自分が生まれた土地で意思に反して無理やり連れて行かれたのだ。人質の人権に対してこれだけの費用と時間とエネルギーを使えるならば拉致被害者の人権の方にそれ以上のエネルギーを使うべきではないでしょうか。
そんなところがスッキリしません。

お粗末な民主党 [話題]

次の北海道新聞の記事を読んでみてください。
 "過激派「イスラム国」とみられるグループが日本人2人の殺害を予告した事件で、民主党が21日の公式ツイッターで、2人が殺害されたかのように受け取れるツイートをしていたことが24日、分かった。枝野幸男幹事長は「事務的なケアレスミスだ」と内容の誤りを認め、陳謝した。
 ツイートは事件に関する党会合の開催を知らせるもので、殺害を受けての会合とも読める記述だった。配信直後から読者の指摘が相次ぎ、党は「誤解を招く言葉足らずな表現があった」として短時間で削除、訂正した。
 枝野氏は24日、熊本市内で記者団に「人の命に関わるような記述の部分で、大変申し訳ない」と述べた。”
明らかに勇み足である。
誤りの本文に有るように「人の命に関わるような記述の部分で、大変申し訳ない」としているが、世の中が二人の安否を気遣っているという時に既に殺害されたかのようなツイートを発信していたとは何ともお粗末なことでケアレスミスでは済ませない。イスラム国の誘拐殺害事件は安倍首相の言動にありとしたい民主党の下心であろう。

伊勢志摩から帰って [田舎暮らし]

伊勢志摩から山口に帰って、10日なるがやっと太陽を見ることができた。
今日までグズグズの天気ばかりでその上寒いから気が滅入っていたが今日は待望の晴れになり太陽が見えてます。向こうに居た7日間は風は冷たいがすっからかんに晴れた日が続いていたので気持ちよかった。太平洋側は晴れに日が多いからいいね。スキーは滑れなくともポカポカ日溜りがある方が好きだわ。気温も少し上がると天気予報のネエチャンが言ってたからいい一日になりそうだ。
今日は外に出ようとするか。

人質の2人 [話題]

イスラム過激派組織「イスラム国」の人質になっている日本人2人がテレビや新聞で話題になっている。
巨額の身代金が要求されていて期限まで指定されている。背景に安倍総理がエジプトで発表した「イスラム国」対策支援金は「イスラム国の女性や子供を殺し家々を破壊するもの」ととらえられている為のようだ。このような危険なところに湯川遥菜氏は出かけて行ったのか、拘束されて3ケ月ほど経過するが安否は今回の映像だけで編集の手が加えられている。一方、フリージャーナリストの後藤健二氏は、湯川氏を救うために行ったと報道されているが、良識のあるジャーナリストが本当に助け出されると思ったのだろうか?二人とも覚悟の上の行動だったが日本政府としては難しい立場に立たされている。いずれにせよ戦争をしている所は極限の精神状態であることを知るべきだ。
交渉は明日まで。国連の無策にも呆れる。

いいもの見っけ! [田舎暮らし]

納屋を片付けていたらこんな物見つけた。
ちょってすすけていたが高圧ホースで流い落としアルミたわしでこすりつけたら立派に蘇った。
これはいい早速園芸ハウスの作業場に設置した。暖房用の練炭の火鉢しか無かったがこれでお湯を沸かしノドの乾きを癒やすことができる。いやはや昔の物は頑丈で長く使えるからすばらしい。いい仕事してます。
土瓶でしょね。
DSC07740.JPG
DSC07741.JPG
DSC07742.JPG
DSC07743.JPG
メッセージを送る