So-net無料ブログ作成
検索選択

朴槿恵大統領の3回目の談話 [一言]

29日、朴槿恵大統領は3回目の談話を発表した。
「大統領職の任期短縮を含めた進退の問題を国会の決定に任せる。与野党が議論して、国政の混乱と空白を最小化し、安定して政権を移譲する方策を作ってくれるなら、それに従って大統領職から退く」と述べ、再来年2月の任期満了を待たず、今後の与野党の決定を受けて辞任する意向を表明しました。
テレビで談話を発表するニュースを見たが、これでは韓国国民は納得しないだろうと思った。支持率4%と200万人規模のデモを眺めながらこの大統領は何を思っただろうか。3回目の談話でありながら明らかに時間稼ぎとしか思えないからだ、そこまでもして権力の座に居座りたいのか。自らが起こした知人に依る国政関与疑惑が発端であるし、1回目の談話では調査に協力すると約束したにも関わらず拒否しつづける姿に国民が爆発したのだから、条件付き辞任ではなく潔く自らが決めることではないか。
隣国のことと言えどイライラする。
もう、知らんわ!

山口市本庁舎建て替え [思いつき]

山口市本庁舎の建て替えで移転場所を、現在の本庁舎と隣接する中央駐車場か亀山公園ふれあい広場の案が浮上している。どちらに案にしても現在の場所の隣である。駐車場をつぶすか公園をつぶすかの案にすぎない。だったら今後の開発を目指している新山口駅近くに思い切って移転するのも一つの案として取り上げたらどうか。山口市は山間の狭地である人口も減る一方だし大きな産業も有るわけでもない知名度もいまいちで、唯一、大内氏の栄華を誇った地で「西の京」と呼ばれた地であるだけに誇り高い。一方、新山口の有る場所は「小郡」といい新幹線駅も当初はそう云う名前であったが、知名度が低く結局「新山口駅」と改名した。地元では「山口」と「小郡」は犬猿の関係に有ることから共に譲ることはない関係である。
ま、いずれに決まっても関係ないが、思いつきととして一言です。

大相撲の取り組み [一言]

十一月場所は、千秋楽を待たずして横綱鶴竜が優勝を決めた。
今年は大関陣が頑張て相撲を大いに盛り上げてくれた。
モンゴール人の優勝が続いたのを大関・琴将菊がストップをかけ優勝をし、大関・稀勢の里が年間最多勝を決め横綱昇進の話題で盛り上がり、大関・豪栄道が全勝優勝した。ところが横綱昇進をかけた稀勢の里と豪栄道は夢かなわず、琴将菊は何と今場所は十敗の大敗けで千秋楽は大関同士の稀勢の里、琴将菊の取り組みがくまれず稀勢の里に宝富士、琴奨菊に松鳳山といずれも平幕力士という何と情けない取り組みになってしまった。
「琴奨菊が大負けしている。面白い取組の方がいいのではというみんなの意見で決めた」と取組編成を担う審判部は言うが、大関を張るのだから最後までその地位にふさわしい取り組みにしなければならない。
それよりも「待った!」を無くする努力と堂々とした態度を指導すべきだ。琴バウアなんてバカなパフォーマンス止めること、もっと稽古をしなさい。モンゴール人の強いのが下位にいるからしっかり稽古をしないと、大相撲フアン離れが始まってしまうよ。
大関陣稽古不足!琴将菊足の包帯外して頑張れ

今日という日は [一言]

1970年11月24日は、東京・市谷の陸上自衛隊駐屯地で作家の三島由紀夫が割腹自殺した。自身が結成した「楯の会」の会員4人とともに駐屯地に乱入。バルコニーで憲法改正による自衛隊の国軍化を訴えた(写真)。しかし、自衛隊員に聞き入れられないと察するや、総監室に入り割腹、会員が介錯した【時事通信社】
という日である。
0570253.jpg
世の中、大阪万国博で盛り上がっている次期で高度成長社会への入り口点でもあった。
三島由紀夫の割腹自殺は大変驚いた。それまでは三島由紀夫と言えば楯の会とかを立ち上げて騒いでいるなと思っていた程度である。ノーベル文学賞の候補だたのにな。この事件が発生した後は、三島文学をと「憂国」とか「午後の曳航」いう本を読んでは見たものの凡人の悲しさ殆ど理解できなかった。そう言えばこの事件までは本を真面目に読んだことなかったからな。石川達三を好んで読んでいたが今はすっかり忘れている。11月24日とはそんな日だったのか、当時のこと随分と思い出して懐かしい。
惜しい人物を亡くしたもんだ。


早食い大食いの危険 [一言]

テレビバラエティーで大食いや早食いをして喜んでいる安っぽい番組がある。
いつもこれは危険だと思いながら見ることがあったが、こんなのを見て真似するのがチラチラある。
JA東びわこが13日に同市安食中町の彦根総合地方卸売市場で開いた農産物PRイベントふれあいフェスティバル」で「おにぎりの早食い競争」に参加した同県甲良町の男性がおにぎりを喉に詰まらせて救急搬送され、3日後に死亡していた事故が発生した。いづれ必ず事故を起こすぞと!思っていたがやはり最悪の死亡事故が、女性の大食い等もよく放映されているようでフードファイターとかグルメコメンテーターとか言ってチヤホヤされていますがこの大食いだけは見るに耐えない。異常ですよ。胃袋の許容範囲を越えた食べっぷりは、決して体に良く無いことは分かり切っている。何故、ドクターストップをかけないのか大いに疑問だし、それを平気でテレビで流すなんて何を考えているんだ! と絶対に見ない。また、異常なまでに盛り付けをした料理を出すバカな食堂もあるから、今回の事故をよく考えて猛省して下さい。
以上

早朝から地震 [話題]

22日、5時59分に地震は東日本大震災の余震だったそうです。
朝の5時からパソコンを使って新聞記事を検索して6時に成ったのでテレビをつけてみると地震発生のニュースを伝えていた。当然、ここ(山口)は揺れもしなかった福島沖で地震が発生して津波が発生する恐れがあるので海岸には近づかないように盛んに伝えていたので、また大きな地震が発生したのだと気がつきました。震度5弱の揺れであったそうです。NHKでは「にげて!」という伝え方をしていた。まだ、東日本大震災の余震があるんですね。最近では熊本地震があり被害がテレビ中継されていただけに地震には敏感に成っている。今回は被害が無くて何よりでした。もうこれ以上の地震は無いように願うばかりです。

まだまだ不正はイッパイ [一言]

韓国の検察は、国政介入疑惑で捜査を受けている、崔順実(チェ・スンシル)容疑者のめい(チャン・シホ)を、韓国冬季スポーツ英才センターの資金横領の疑いで身柄拘束し、20日以降、チャン氏の逮捕状を請求する方針たそうだ。
崔順実の周りには不正のやり放題でこれだけではないでしょう。
単に大統領の知り合いというだけで国を我が物顔で操っていたのだから当たり前の状況なのでしょう。これだけ上手くいったのだから世の中楽しくてしょうが無かったと思いますよ。
韓国民の怒り収まらない。週末はデモで怒り爆発か。この先5%という支持率でどうやって行くのか。

アイハブアペン [話題]

アイハブアペン アイハブアアップル ウウウウ アップルペン
何じゃこれは中学校英語の時間じゃあるまいし何がアップルじゃ!
面白いじゃないか下手くそな踊りがつまらなさを倍増してくれる
衣装がちんどん屋じゃあるまいしキンキラキンの何て言うの大阪のお兄さん方の好んで着用するユニフォーム
一発屋の匂いがプンプンする人気の有るうちに稼いでおかないと北風のように寒くなるよ
世の中がつまらないと変な芸がはやるもんだ
ペンアップルアポペン トランプ次期大統領の孫が謳って踊ってる動画がネットに流れて人気が有るんだって。

琴奨菊頑張らんか [一言]

大関琴奨菊が3連敗の不甲斐ない成績となっている。
2日目御嶽海に肩透かし、玉鷲に寄りきり、遠藤に叩き込みの連敗街道まっしぐらの1勝3負、5日目は曲者の嘉風だが絶対に負けられない一番だ。
初場所は、大関・琴奨菊が14勝1敗で初優勝を飾って日本人力士の優勝としては10年ぶりで応援に力が入った。3横綱に勝った優勝であるが、春場所の綱とりには冷めていたのはこれまで安定した成績が無いからだった。
大関琴奨菊、仕切った後のペッタンペッタンと時間前の琴バウアを止めなさい見苦しくて品がないから、それよりももっと練習に励め、白鳳を片手で倒せるような練習を積め、そうすればペッタンペッタンをしなくても良くなる。
頑張ってよ!休場するなよ!!

この馬鹿が [一言]

トランプ氏の言動のいい加減さが頭にくる。
同盟国に米軍駐留経費の全額負担を求める発言をしているが、米国駐留国における経費負担は、日本:75%、韓国:40%、ドイツ:30%、イタリア:40である。
日本は、在日米軍駐留経費に加え、米軍再編関係経費なども分担。防衛省の内部試算によると、日本の負担総額は年間約7600億円規模に上り、同盟国でトップの額という。
在日米軍にかかわる経費は、日米両政府が1960年に締結した日米地位協定24条で、土地代をはじめ施設・区域の提供費用は日本が負担し、それ以外は米国負担と明記された。具体的には、米軍が使う民有地の借料や漁業補償などが日本側の負担だ。この基本部分について、防衛省は2016年度予算で1852億円を計上している(YOMIURI ONLINEから)。
どうだこの金額の多さは参ったか!この馬鹿者めが!!

メッセージを送る