So-net無料ブログ作成
検索選択

国連人権理事会 [一言]

13日産経ニュースによると、国連人権理事会の「表現の自由」でデービッド・ケイ氏が日本の状況について懸念するとして以下のように報告した。
(1)政府当局からのメディアに対する直接的または間接的な圧力
(2)一部の歴史問題に関する限定的な言論空間
(3)安全保障分野に関する情報へのアクセス制限
を上げたそうだが認識不足の最たるものだ。
何でこんな人物が国連人権理事会で演説するのか理解に苦しむ。何を言ってんだこのバカは他を見てみろ、大局を見据える能力の欠落した愚かな人物としか言いようがない。むろん日本政府の伊原純一・在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使が、ケイ氏の報告の直後に「わが国の説明や立場に対し、正確な理解のないまま記述されている点があることは遺憾だ」と反論をしている。
何だろね、この国連人権理事会とは!!
怒!怒!怒!
[むかっ(怒り)] [パンチ]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る