So-net無料ブログ作成

高層住宅の火災 [一言]

ロンドン西部の24階建て高層の公営住宅で14日火災が発生した。
テレビニュースで見るとその火災は建物全体に広がり激しい炎で包まれていた。
約120世帯が入居し、12人が亡くなり68人が病院に搬送されているそうだ。炎が広がった理由は外壁修理に燃えやすい建材が使用されていたそうで、スプリンクラーが作動しなかった。日本でも高層マンションが多く見られるが火災になったら消防ハシゴ車も届かないだろうし、何処に逃げるのか心配になる。何よりも補修や修理点検の費用が大変だろうし建て替えとなったら莫大な費用がかかるだろうと人事ながら心配するのである。
アメリカ映画でタワーリングインフェルノというのが有り見た人も多いだろうが、今回のロンドンの高層住宅火災はまさにその映画の実写のようでした。
高層マンションはこのようなリスクを背負って住まなければならない見本のようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る