So-net無料ブログ作成

空気を読もうや [一言]

暴言が問題になり自民党に離党届を出した豊田真由子衆院議員に青森県板柳町の松森俊逸町議(61)が新たに政策秘書に就任した。秘書を持つこと自体は反対では無いが、この松森氏は、現職の町議であるとのだが、豊田氏と一度も有ったことが無いらしい、所在も分からないと公然と言い放つ。自分の妻が豊田氏の第一秘書を務めており大変だから支援依頼が有ったのがきっかけとなっているらしい。町議が秘書になる事自体は法律的には問題が無いようだが、東京と青森県板柳町では片道7時間の距離が有る、言ったり来たりする時間があれば町政の方に力を入れたほうがどれだけ地元の為になることでしょうが、町民の反対を押し切って秘書に就任すれば次は無いでしょう。世間では話題稼ぎの町議で税金の二重取りだと既に言われているのだがね。空気を読もうよ!
一方、豊田衆議院議員は、問題が発覚してから雲隠れしたまま(一説では病院に入院しているとあるが)1ヶ月と数日間も行方不明のままであるし、その間、議員報酬の給与が1ヶ月数百万円の税金が支払れているのだ。自民党も辞表を受理したらどうか。議員復帰させて議員数を維持しようとする思惑が有るとすれば支持率低下は免れないでしょう。空気を読めや。
[むかっ(怒り)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る