So-net無料ブログ作成
検索選択

北の脅威に背を向けるな [一言]

10日、衆院安全保障委員会と参院外交防衛委員会の閉会中審査は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐる応酬に終始した。
10日、朝鮮中央通信によると、北朝鮮軍の金絡謙・戦略軍司令官は9日、中距離弾道ミサイル「火星12」4発を同時に米領グアム周辺に向けて発射する計画を検討していると表明した。計画では、ミサイルは「島根県、広島県、高知県の上空」を通過し、グアム島周辺30~40キロの水域に着弾することになると述べた。
頭上をミサイルが通過すると言われているのに、国連平和維持活動(PKO)の日報の存在がそれほど重要なのか?
わざわざ「島根県、広島県、高知県の上空」を通過すると場所まで知らせているのに、口角泡を飛ばして日報の存在を追求して、したり顔の民進党は何を守ろうとしているのか、国民の生命と財産を守ることが第一という責務を忘れたのか、だから自民党の受け皿にはならない。
[パンチ]
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る