So-net無料ブログ作成
田舎暮らし ブログトップ
前の10件 | -

農家の高齢化 [田舎暮らし]

農家の高齢化が進んでいる。
農地を維持管理する事が出来なくなってきている。耕作放置の農地がどんどん増えている。務めに出ていると農業をやりたがらないから、担い手がいなくなって農地が荒れてしまう。負の連鎖が始まっている。だから政府は、やる気のある農家に農地を集約して農地を管理するように手を打っている。農地法8法の改正を打ち出して対策をしている。その一つが農業委員会と農業推進委員の設置だ。農業委員会による農地パトロールを行ない現状を把握したが、まさに放置地の無い地域は皆無と言っていい。今年は何とか耕作出来たが来年は分からないとか出来れば止めたいと言った声はあちこちから聞こえる。
今日は、午後から農業委員会委員と農業推進員の総会という会議が行なわれるが問題が提起されるだろう。
今まで会社務めだったから農業に関しては悲しいくらい全くの無知で今月の農業相談に参加したが、聴くだけで終わった。勉強が必要だ!と猛省している。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

100%あめの予報 [田舎暮らし]

100%あめの強気の予報になった。
午前2時には既にダンダン降ってましたね。さすがに強気の100%予報に感心する。午前6時になってもその勢いは変らない。安全・安心メールも届いている。
6日4時53分発表
【美祢市】大雨注意報 洪水注意報を発表
山口県では土砂災害や強風、落雷に、西部では低い土地の浸水や高潮に、西部、北部では河川の増水に、西部、中部、東部では高波に注意してください。
折角、昨日一日をかけて畑の畝を立てたのに残念です。雨になるとこは分かっていたんですよ。でもこんなに降るとは思ってもいなかった。100%を舐めていたんです。丁度いい腰が痛いしゆっくり休むとしましょう。
ここは山間部ですから増水は無いと思いますが、河川のある地域では気を付けなければいけない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中秋の名月 [田舎暮らし]

4日、中秋の名月である。
「中秋の名月」とは、太陰太陽暦(注)の8月15日の夜の月のことをいいます。
中秋の名月は、農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。
「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」は有名ですよね。小倉百人一首には「月見れば千々にものこそ悲しけれわが身ひとつの秋にはあらねど」とうたわれています。歌謡曲では「月が鏡であったなら 恋しあなたの面影を ・・・」はヒット曲。童謡では「月の砂漠を・・・」を忘れない。金色夜叉の名セリフ「宮さん、今月今夜のこの月を、来年の今月今夜のこの月を、再来年の今月今夜のこの月を、10年後の今月今夜のこの月を、僕の悔し涙で曇らせて見せる・・・」とね。「名月赤城山」もある。童話では「かぐや姫」あるよね、CMで三太郎物語に出ている。おっと忘れちゃいけない我らがヒーロー正義の味方「月光仮面」をね!。アハハハ。兎に角、月が好きなんです。
しかし、「中秋の名月には美しい月が見られる。そして、その月は満月である。」と思いますがそうとは限らない。理由は昨晩の月を思い出し調べることとしよう。
一方、地上では相変わらずの政治屋の醜い争いが展開されていて折角の名月も台無し。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山口3区 [田舎暮らし]

山口3区は前回衆院選で自民党の河村建夫元官房長官が当選しているが自民党の林芳正文部科学相(参院山口選挙区)への期待の声が高まっている。
どうやら長男へのバトンタッチがあるようだがまだまだ露出度が少ないことで決定打がない。それよりも参議院議員ではあるがメディアへの露出度や閣僚経験で林芳正文氏への期待感が高まっているようだ。
林氏は「常に検討していた。党の決定に従う」と述べているが地元の雰囲気では鞍替えとなるでしょう。
選挙を考えれば既に決定していると思われる。
注目の山口3区である。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草刈り [田舎暮らし]

晴天となった今日は草刈りをしようと思います。
最近、午前中は気温も低くなり草刈りには絶好調です。
昨日はホームセンターでチップソーを購入したから切れ味を試すにいいチャンスです。
ビニールで刈ると直ぐに伸びてくるから何度も刈らなければならないし草が高くなっていると切れ味が悪い。
そこで初心に戻ってチップソーにすることにした。
草刈りは百姓の大変な作業で百姓もどきであっても大変なんです。
草刈機を使うがやはり長いこと使っていると腰は痛くなるし肩は凝る足場が悪いとなおさらですわ。
百姓もどきがと笑う事なかれ一生懸命です。
農業委員だから苦労も共にしないとね。いろいろ言えないじゃないですか。
頑張っていきましょう。
草取り.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空の青さにビックリ [田舎暮らし]

今日は朝から晴天です。
空の青さにビックリですわ。雨が続いたわけでも無いですが朝から晴天になると空の青さが妙に清々しく感じる。お盆も終わるとさすがに秋が近付いたように思います。雲も高くなり早朝の風は真夏の時期と違ってきます。そろそろ畑の手入れもしないといけなくなりました。夏の草が一面にはびこってしまいました。自称、百姓もどきとしてはサボりぐせを全開にしておりましたことを猛省しております。ニンニクを植えていた所は土地を休ませるために何も植えてませんでしたが一部スイカを植えてました。それが今、バレーボール大にまで大きくなりました。2個ほど収穫してたべました。今までに作り上げたスイカで一番の出来で満足しています。まだ数個あるからこのまま晴天が続き太陽がカーンと照り続けばもっと大きく甘いスイカが出来ると期待しています。ナイスをつけてくれる読者におすそ分け出来ないのが残念です。エへへ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の一日となりそう [田舎暮らし]

昨晩から雨が降り続いている。
激しくなったり、小降りになったりを繰り返しているが、AM0時半頃は激しい雨の音で目がさめた。
午後には曇になっているから増水などの心配は無いだろう。
出掛けるのも面倒だからおとなしく本でも読んで過ごすか。
読書5.jpg
昨日は曇っていたから庭の草取りに女房殿と一緒に頑張ったが、庭なんか真砂土を敷き詰めた方が利口だわ。
手はしびれるし、腰は痛いし、肩がこるからね。
元気なウチはいいがこれからは重荷になること間違いなし。
草取り.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

農業の難しさ [田舎暮らし]

農業委員会の役割は、担い手を確保して農地が荒れないようにすること。と説明されています。
何故、担い手が居ないのか?理由として高齢化、少子化と若者の都市への移住が考えられます。これは誰しも考えられることです。ではほかには?と考えた時そこに住む人しか理解らない複雑な人間関係が存在するのだ、だから若者は面倒さから逃避するために都市部へと流れていく、そこで改めて自分の生まれ育った所を見つめ直して良さを発見した人は戻ってくる。それは極々限られた人で土地、機材や友人が存在する恵まれた環境の人に限られる。何も持たない人の苦労は想像に耐え難い。農業は自分の期待に応えてくれがんばった分だけ見返りがある。しかし、天候に左右される事が多く災害などで努力が消し飛んでしまうことがある。そこに農協という組織が有るのだが、数々の規制緩和の恩恵を受けて、農業関係そっちのけでホームセンター化や金融業に力を注いでいる。
今年7月から3年間、農業委員会委員としてもっと内側から眺めてみることにする。
兎に角、農家の意識改革も重要課題。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い日になるぞ [田舎暮らし]

朝は気温が少し低くてスッキリしてたが、その後気温はどんどん上がっています。
涼しいうちにと草取りをして暑くなる昼間は外に出ないことにする。
これが熱中症にかからない秘訣だね。
水分をとって体を休める。
暑くて食欲がないから昼は素麺でと思ってる。
以上です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月も今日で終わり [田舎暮らし]

7月も今日で終わりです。
早実・清宮幸太郎内野手の夏が、悔し涙で終わった。高校生で通算107号のホームランを放ったが甲子園球場までの距離は遥かに長かった。甲子園という野球の聖地での戦いが出来ない悔しさを泪の多さで現していた。甲子園を目指す球児全てにそれぞれの厳しい練習とドラマがある。暑い夏はまだまだ続くが7月も今日で終わると甲子園での戦いが8月に始まる。元気で爽やかで激しいそれぞれの試合を応援する。
頑張れ球児たち
野球部.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 田舎暮らし ブログトップ
メッセージを送る