So-net無料ブログ作成

通貨スワップ協定 [一言]

通貨スワップ協定を考える。
【通貨スワップ協定とは】通貨危機などで一方の国で外貨が不足した場合に、相手国があらかじめ定めたレートで通貨を交換し融通する協定なんですね。
「中韓通貨スワップ協定」が10月10日に満期を迎えました。契約延長の交渉などは行われておらず、そのまま自然消滅となるようです。貿易黒字額世界第4位で格付けは日本より上の韓国が、世界主要国から通貨スワップ協定を断られまくっているそうです。
日本は2005~2015年には「日韓通貨スワップ協定」が締結されていましたが自民党政権になって大幅に減額され2015年までに完全消滅しています。実は民主党時代にはなぜか(通貨危機時に絶対必要となる米ドルとの交換も含め)総額700億ドル相当まで大判振る舞いされていたんですね。
よくよく考えてみると、民主党政権時に韓国で経済危機となっていれば700億ドル相当の韓国ウォンをつかまされるところだったんだよね。こんなことになっていたならば民主党は完全に崩壊していたでしょう。そうなのか、だから韓国の経済が傾かないように強気の発言ができなかった。
これまでに韓国からの要請を拒否したとされる国は、米国、英国、ドイツ、フランス、オランダ、ロシア、カナダ、メキシコ、ブラジル、etcである。日本は消滅させたからよかった。
中国が見放したから得意の慰安婦問題を持ちだして、何とか通貨スワップ協定を締結させたいのだろう。

nice!(0)  コメント(0) 

日本製品の品質揺らぐ [一言]

製造業がやってはならない製品の品質保証の改ざん。
今回は国内鉄鋼3位の神戸製鋼所の一部アルミ・銅製品の品質データ改ざんである。
10年前から常態化していたという強度偽装は、事業の成長を一気に危うくするものである。
最近の品質データの改ざん問題をたどると、三菱自動車の燃費データの改ざん、東洋ゴムの免震データ改ざんや東芝の会計データn改ざんを思い出す事が出来る。
いづれも日本のトップ企業であるから日本製品の品質保証はどうなっているんだということにつながる。
2016年度の企業内部保留(企業利益余剰金)が406兆2348億円と、過去最高を更新したと言われてますが、データ改ざんを行なわなければならないほど追い込まれているんですかね、疑問だね。
兎に角、製造日本の品質保証の信用が地に落ちた事に歪めない。

nice!(0)  コメント(0) 

喝!大食い [一言]

15日、「元祖!大食い王決定戦~怪物ルーキー出現!最強王座強奪戦~」を放送するのだ、つまらん!番組を上げるならばこの大食いだ。なぜなら、異常ともいえる量を一気に食べることがどれだけ体に悪影響を及ぼすのか心配であるからだ。加えて、世界中で満足に食べられない人が沢山いることを思えば、食べ物をこんなことに使っていいのかという増悪感である。きっと体内の内蔵が悲鳴を上げ続けているとこだろうと思うから、いずれは死亡事故に成りかねない。そういう事故が発生しても同情は出来ない。
だからこんなことをすべきでない。
今一度、笑いものだ、つまらない、愚か、お願いだから止めて。

nice!(0)  コメント(0) 

衆議院選挙 [一言]

衆議院選挙がスタートした。
ここにきて希望の党の人気に変化が?出てきている。立憲民主党が盛り返している。
2票を持った私達は個人と政党を選択する事が出来る。世論調査の動きに一喜一憂するのもいいが、よくよく考えて投票したい。
消費増税の使い道、少子高齢化に対する社会保障、北朝鮮情勢への対応をどう評価するか?
安倍政権打倒で全ての問題が解決するのだろうか?甚だ疑問である。自衛隊をこのままでいいのですか?幾多の災害でその存在価値を認めた。しかし、戦争と絡めて存在を否定するのは如何なものか。利用するだけしておいて存在を認め無いのは、そこで働く(活動する)人の意識(意欲)に関わる。少子高齢化の影響する範囲はあらゆるものに関わっている。この問題を解決すれば日本の未来は明るい。日本の財産・資源は、人の知恵と文化、無論政治家の知恵を含む。
それが問われる。


nice!(0)  コメント(0) 

党首・代表討論会 [一言]

8日、各党首・代表による討論会が日本記者クラブの主催で行なわれた。
8党それぞれのテーマを上げて討論していたが投票の参考になったかどうか疑問は沢山残った。
基本的に政党が8党も存在すること自体がおかしい。長期政権の消え隠れするおごりへの戒めは持つべきであるが、それまでころころと変わる総理大臣に国際的信用を失ったのは事実。予想していた民進党の分裂は実現したがこの度の立憲民主党と社民党の違いを正確に知ることができなかった。政党が分裂し新しい政党が出来る場合はもっと条件を厳しくすべきで、そこに属する議員(比例代表で選ばれた議員)の扱いをどうするのか法的に決めなければいけない。また道義的な問題を犯した議員の扱いも同様で不倫や不明瞭な資金の使途などは議員辞職に値する。権力闘争に明け暮れる政界、考えを同じくする集まりの中であっても同じことの繰り返し、だから変らないし変われない。

nice!(0)  コメント(0) 

国連総会第1委員会 [一言]

国連総会第1委員会は、国連において、軍縮・不拡散分野の問題は、通常、全ての加盟国が参加できる総会補助機関である「国連総会第一委員会」と「国連軍縮委員会 (UNDC)」で取り扱われている。「国連総会第一委員会」は、総会の2週間に及ぶ一般討論後の10月より開催され、軍縮・国際安全保障関係の全てのテーマを議論する。
だって。
この委員会で韓国と北朝鮮の代表が互いに激しい言葉の応酬を繰り返した。そうです。
韓国の趙兌烈チョテヨル国連大使は、北朝鮮の核・ミサイル開発を「核不拡散体制と国際社会の深刻な脅威だ。北朝鮮を止めなければならない」と述べ、国連安全保障理事会の一連の決議の完全履行を各国に求めた。
これに対して、北朝鮮の慈成男チャソンナム国連大使は演説で、核兵器禁止条約は「米国を含む核保有国が承認せず、先行きに暗い影を落としている」と主張。「米国が北朝鮮への核の脅しをやめないなら、核戦力強化から1インチもひるまない」と訴え、核開発の継続を正当化した。(YOMIURI ONLINE参照)。
日本では衆議院選挙のバトルが始まって、改憲だ護憲だと口泡飛ばしているが、国連総会では各国大使が騒然となる非難の応酬となっている。あれあれ?どうなっているの?と思いませんか。
身勝手な選挙運動よりも、こちらの動きのほうが気になります。
安全保障の議論の参考にしたい。

nice!(0)  コメント(0) 

政治家の言葉の重み [一言]

政治家は言葉の重みをもっと重視しなければならない。
約束をした事を本当に実行出来るのか?。出来たのか?が重要だ。
この衆議院選挙は、政治家の言葉の一言一言よく吟味して選ばなければならない。
聞いている方にもその言葉の真意を判断する能力が必要だ。
「心から反省し全力を尽くします」と言う候補者がいる時、言葉だけでは伝わってきません。
有権者はあらゆる方面から情報を集めて本当かどうかの判断をしなければならない。
一番危険なのは情に流されることで判断が鈍ることである。
そんなつもりで望みたい。

nice!(0)  コメント(0) 

立憲民主党? [一言]

民進党のリベラル系が分裂して新党である立憲民主党を2日に立ち上げた。
希望の党に組み込まれなかった枝野代表代行を中心とした面々だ。
おいおい民進党の金庫に収まっている政党助成金はどうなるんだよ!
加計学園や森友学園の金額の比じゃないよ。あれほど金額に対してウダウダ言っていたのに、こと自分たちのことになると使い道を明確にしない。言っていきますが民進党としての活動費ですからね急に立ち上げた立憲民進党なんかに分配した血税ではないことを一言いっておきましょう。
まず、立ち上げの枝野代表代行や菅直人ではオーラーが無い、民主党時代の仕分けくらいだけでは難しいでしょう。
共産党と社民党のような党が増えるだけのことか。


nice!(1)  コメント(0) 

リベラル党の結党? [一言]

民進党のリベラル系の先生方が希望の党に組み込まれないから新党をつくる動きがある。
今のこういう現状こそが政治空白であることが分からんか!
何でも反対の党なんかいらないということ。希望の党には散々立ち上げの息が分からないと言いふらしたんだが自分たちの生き延びる党は何なんだよ。何故、新しい党を作るのか、共産党や社民党との立ち位置の違いや今後どういう党に育てるのか。合流は無いのか。いずれは消えていくのだろう。何でも反対には飽き飽きした結果である。
今後は保守2党の流れに動き出す。
新しい風が吹いている。
風を読め。

nice!(0)  コメント(0) 

希望の党の旋風 [一言]

希望の党の旋風が吹き荒れている。
都民ファーストのハズだったが国政への入り口となっていると感じられる。都政は大丈夫なのか?そして二股を許すのか?選択は一票だが現在の流れは希望の党への期待で集中しそうな風が感じられる。一方、民進党の低落は社民党の後を追いかけているいる。解党か分裂か消滅の勢いが加速している。民進党は蓮舫の二重国籍問題と山尾議員の不倫問題で国民の信頼を失ったことは否めない。政策で言えば北朝鮮問題や韓国の慰安婦問題に背を向けているようで国民の安全を守ることに欠落していた。当然の成り行きでしょう。
一票を決める条件はメディアの扱いだ。偏った情報に惑わされないように熟考しなければならないのは有権者として当たり前でしょう。
しかし、この時期での解散はね。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る