So-net無料ブログ作成

若手力士が面白い [挑戦]

期待が持てる若手力士はズバリ、阿武松部屋の阿武咲(おうのしょう)と貴乃花部屋の貴景勝(たかけいしょう)だ。
阿武咲は前頭三枚目で、貴景勝は前頭五枚目の共に20才である。
貴景勝は埼玉栄を卒業後の14年秋場所で、阿武咲は三本木農(青森)を中退して13年初場所で初土俵を踏んだ。
他に石浦(いしうら)もいい。前頭十枚目で173センチと小兵であるが千代の富士を思わせる筋肉派である。
上位陣が休場している中、ガンガン挑戦して盛り上げて欲しい。

相撲2.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝!W杯出場 [挑戦]

日本が豪州を2-0で破り、W杯ロシア大会の出場を決めた。
国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は同45位の豪州にW杯予選では5分け2敗と勝ったことがなかったが、大一番で待望の初勝利となっただけにこの試合に勝利した意味は大きい。
W杯ロシア大会に出場するぞという意気込みで果敢に挑戦した結果だ。意欲は高揚しているこの勢いで次のW杯ロシア大会アジア最終予選B組最終戦、敵地でサウジアラビアと対戦でも勝利の女神を呼び込んで欲しい。
挑戦する姿は美しい!
頑張って下さい。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだまだやれるイチロー [挑戦]

22日(日本時間23日)、3-3の同点で迎えた7回1死一、二塁の場面で代打として登場した。これまで対戦成績5打数無安打だった右腕ノラと対峙すると、カウント3-1から5球目92マイル(約148キロ)ツーシームを強振、打球は右中間スタンド最深部に飛び込む3号決勝3ランとなった。この一発は飛距離432フィート(約132メートル)の特大弾で、システム導入以降自身最長の飛距離となった。自身2度目となる代打ホームランで、ロス・グロードが持つ球団最多代打安打記録タイとなる21安打に。またメジャー通算3067安打とし、歴代21位のキャップ・アンソン(3081本)まで残り14本となった。
出場する度に記録を更新していくイチロー選手は、MLBでまだまだプレイ出来る。
35歳以上の選手の「トップ10ランキング」に入れなかったが「特別賞」に選出されている。
日本のフアンのためにも、どんどん記録に挑戦して頂きたい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宇宙産業の弾み [挑戦]

カナダのテレサット社の通信放送衛星の軌道投入を請け負ったH2Aロケットの打ち上げが成功した。
H2Aロケットは人工衛星をより遠い宇宙空間にまで運ぶ技術の開発で衛星の燃料消費は抑えられるというメリットが評価された。勿論、打ち上げの成功率が高いことは言うまでもない。問題は打ち上げコストが約100億円で、欧米より割高になっている点で欧州や米国、ロシアなどのロケットとの激しい競争に打ち勝たないと宇宙産業は成長ない。宇宙開発に民間活力を生かすための宇宙活動法案も来年の通常国会に提出する方針らしいが、先端技術はどの分野であっても「2番じゃいけないのです!」蓮舫さん!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エコな発電か? [挑戦]

東芝燃料電池システムは9日、山口県周南市の徳山動物園と周南市地方卸売市場に次世代型の純水素型燃料電池システムを設置し、21日から実証実験を開始すると発表した。(産経ニュース)
山口県としては珍しく先端の技術活用である。若い村岡知事に変わってから挑戦する形が見えるようになってきた。いつまで経っても「長州だ!」、「明治維新発祥の地だ!」、とばかり言っているが、ここに来てやっと過去の栄光から脱却できそうな第一歩である。先人が残した偉大な遺産は大切にし引き継ぐのは当たり前だが、いかにも自分たちが成し得た様に語る長州気質に嫌気がさしていた。今回のようにどんどん新しいものに挑戦し、受けいれて絶えず一歩前を行く事こそが長州気質というものだ。今回の実証実験は水素という発火しやすいものを扱うだけにリスクも大きいが実証実験で得る結果は人類の利益となることの方が大きい。新しいことに挑戦する山口の姿勢がいい。頑張れ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再開します。 [挑戦]

暫く休んでいましたが本日から再開します。
また、こまめに記録として残していきたいと挑戦します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

52億キロの旅 [挑戦]

2014年12月3日はやぶさ2が52億キロの宇宙の旅に出発した。
帰還するのは6年後の2020年である。永い旅になる。どのような情報を持ち帰って来るのか興味津々である。初代はやぶさの経験を生かして数々の改造がなわれているそうだから52億キロの旅は成功すると信じている。日本の高度な技術の集大成である。技術は一番でなければならない、二番ではいけないのだ。だから挑戦できるのだ!!
一方、課題が無いわけではない。1回の打ち上げで100億円という高い費用だそうだ、将来は技術改善や打ち上げ代行の商業ロケットで稼ぐことを図る。
今回の衆議院の選挙が7〜800億円かかるんだから選挙費用を削減する努力をすればいいのだ。
それが挑戦に値する。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界ジオパークに向けて [挑戦]

ジオパーク(英: geopark)とは、地球科学的に見て重要な自然の遺産を含む、自然に親しむための公園。地球科学的に見て重要な特徴を複数有するだけでなく、その他の自然遺産や文化遺産を有する地域が、それらの様々な遺産を有機的に結びつけて保全や教育、ツーリズムに利用しながら地域の持続的な経済発展を目指す仕組み。日本語では「大地の公園」という言葉を使っている。
ジオパークの活動は以下の3つに要約される。
1.保全 (conservation) - 地元の人たちが大地の遺産を保全する。
2.教育 (education) - 大地の遺産を教育に役立てる。
3.ジオツーリズム (geotourism) - 大地の遺産を楽しむジオツーリズムを推進し、地域の経済を持続的な形で活性化する。
(ウィキペディアフリー百科事典から)

2014年世界ジオパーク認定
・伊豆半島ジオパーク(伊豆地域の7市8町)
・南紀熊野ジオパーク(南紀地方の9市町村)
・天草ジオパーク(天草御所浦地区から天草地域全体)
・立山黒部ジオパーク(立山連峰や黒部渓谷)
認定保留
・苗場山麓ジオパーク(具体的な活動や整備を保証する明確な計画書の提出)
認定見送り
・筑波山地域ジオパーク(全体構想が不十分、地形・地質遺産の保全への認識不足)
(読売新聞から)

我が市も2013年世界ジオパーク認定への挑戦を行ったが、残念ながら見送りとなった。2015年に向けて再挑戦中である。市の担当者は必死に頑張っているが市全体の盛り上がりがねというところか。世界ジオパークに認定されると市民生活にどのような変化をもたらすのかを浸透させなければね。とにかく頑張って下さい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

吉田松陰と地域おこし [挑戦]

吉田松陰は、1850年、九州に遊学した。行程は四郎カ原(山口美祢市)、下関、門司、小倉、越前、佐賀、大村、長崎、であった。途中で体調をくずしているもののかなりの強行軍のようだった。今なら、高速道路を使って5時間のドライブになるだろう。吉田松陰は、ここで精力的に書物を読んで海外の知識を深めた。またオランダ船の船内までくまなく見学しているのだ。どのくらい凄いか「ドイツの医学書」「ポルトガル、スペインの日本渡来とキリスト教布教」「オランダの歴史」「イギリス軍艦フェートン号事件」「イギリスの歴史と国民性」「ナポレオンの欧州制覇」「西洋諸国の情勢と各苦にの政情の略史」「アメリカ汽船モリソン号事件」「アヘン戦争」「アヘン戦争実戦の記録」などなど。だから外国については十分な知識を持ったことでしょう。そこで、これらの書物が江戸で発行されていることを知り江戸留学となる。その江戸でたまたまペリーが黒船にに乗ってきたので、自分が書物で学んだ外国を確かめる為にペリーの船で渡航しようとした。私たちが教わった吉田松陰はペリーが浦賀に来て密航しようとして捕まった人物であるとだけ。以上をみてもいかに吉田松陰は行動の人物であったかが分かる。さて、2015年のNNHK大河ドラマは「吉田松陰の妹」が主人公になるし、我が地域にも、明治維新に向けて動き出した戦いである「大田・絵堂の戦い」の戦場となった場所があり、2015年で150周年を迎えることから記念式典を予定している。タイミングがいいので地域おしの原動力となるように頑張らせて頂きます。吉田松陰先生。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝!W杯出場 [挑戦]

埼玉スタジアム2002で行われたアジア最終予選B組の試合はオーストラリアと引き分け見事W杯出場権を獲得した。後半36分に先取点をオーストラリアに許した時は、あわわあ~でしたが相手DFの腕に当たって、PKを得し本田選手がPKをゴールのど真ん中に決めた時のゴール後ろの観客が総立ちしたのが印象的でした。
これでアジアの一番となりW杯出場が決まった(やっぱり一番でなければいけないんです。二番ではダメなんです)。
さあ次は世界一を目指せ!!
挑戦が始まったよ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る