So-net無料ブログ作成

我輩の昼食 [グルメ]

我輩の昼食を作りました。
インスタントの「冷やし中華」であります。これはマルちゃん○○のインスタントです。暑くなって食欲が低下した時は、これに限る。トマトとキュウリが冷蔵庫にありましたので切ってのせました。盛り付けが雑ですが、ワイルドでいいと思います。これにハムがのっかれば完璧です。5つ星のシェフも裸足で逃げ出しそうな出来具合に満足しています。ポイントは短時間、低価格、超簡単というところでしょうか。
あははは


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

てこね寿し [グルメ]

「てこね寿し」は伊勢志摩町の郷土料理である。
最近は、テレビで紹介されたりネットでは沢山アップされているからメジャーになりつつある。
この寿しは、漁師が考案した寿しであります。漁に出ると人でも無く忙しいく食事を作ってゆっくり食べてられない(そんな時間が有れば少しでも多く漁をしたい)。弁当にして持って行くには太陽下の作業だからいたむし食中毒でも起こしたらせっかく時間をかけて来た漁場から帰らなければならない。ご飯は簡単に炊けるがおかずが無い、見れば沢山の魚が有る、刺身にするのはお手ももの、いつも刺身ではいくら漁師といえどもあきてくる、面倒だ醤油に漬けてつけ汁をご飯にぶっかけて、漬けた刺身をそのまま混ぜた。ええい面倒だ手でこねておけ、というので「てこね寿し」の誕生で有る。ちなみに家庭では手でこねることは一切ありませんでしたとさ。
S氏が船つりに行って釣れた魚を頂いたので、その中からアジを選んで女房ど十八番の「てこね寿し」と相成りました。これがまた近所や飲み仲間の間で評判がいい、褒めておけば機嫌よく料理する。
それがこれ、


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山崎50年 [グルメ]

山崎50年はサントリー酒類が販売したウィスキーである。
ナラ樽(たる)を使って50年以上熟成させ、甘くて深い余韻のある味わいに仕上げたもので、なんと一本100万円(700ml)である。ウィスキー党にはヨダレものですが、一般人には手が届かない高価なものであるが、予約開始翌日までに完売した。TPP参加問題で日本はダメになると言いつつ、一方では高価なお酒をいとも簡単に購入できる人種がいるから驚きだね。どんな味がするのかは、飲んだ人しか分からない。飲んでは見たいが金は無しとお嘆きの貴兄は、トリスキングサイズのウィスキーで我慢しましょう。
いいものを作れば売れると言うことか、農協さんいいものつくれば外国に負けないという凡例でしょうかね。
どう捉えればいいのか複雑ですね。
悔しかったら飲ませてみろ!
♪ダンダンダダンズビズバーホレロホレロ~♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男の料理 [グルメ]

男の料理で挑戦です。
昨日はぐずついた天気で何もすることが出来なかったから、コンビにで「料理男子¥690」を購入して男の料理(カレーライス)に挑戦しました。
今年は玉ねぎが沢山とれたから思いっ切り玉ねぎを投入することにした。ジャガイモやニンニクも当然我が家の畑でとれたものです。ルーは「ジャワカレー(中辛)」をトッピングして隠し味として使う生姜、バナナにチョコレートをスーパーで購入してきました。肉は豚肉だからポークカレーとなります。量は適当、これくらいかなと直感でいきます(細かなことは言わない料理研究科でないんだから)これで準備は完了。
さあ男の料理の始まりです。
カレーはベース作りが命でこれによってカレーの美味さが決まると書いてありましたからベースから始まりです。
玉ねぎのみじん切りをフライパンいっぱいになるまで涙を流しながらきざみます(ゴーグルを使うと涙がでないが水泳選手じゃあるまいし)。ニンジンはおろし金ですります。すった方がいいらしい(最後まですれないがそこはかたまりのままとし、捨ててはいけません)。


次は、肉を取り出し塩コショウをまぶしてから切る。ジャガイモは一口大にする、ニンニクは細かく手際よく切る。



出来上がったら強火で根気よく炒める炒める炒める茶色になったら水を少し加えて水分を飛ばす(この水を加えるのがキモらしい)。ニンジンを加えて再度強気の火で炒める玉ねぎと馴染んだら水を加えて水分を飛ばす。この工程は長い。



鍋に油を敷いてニンニクを炒める(これは食欲をそそる匂いだ)。それとばかり肉を投入し炒める。鍋にくっつき焦げるが気にしない。次にジャガイモを入れて炒めると、肉の油とジャガイモで焦げがとれる。いい感じだ!
と思ったら、ベースをここでぶち込む、炒める、こねる、水を加えると一連の作業を強行する。料理は中盤にさしかかり熱をおびてくる。ここで調子に乗って水を鍋いっぱいに入れない半分でよい(これが重要!)。あとはくつくつと煮込む、水が少なくなったら追加する。繰り返すこと3回。ルーを投入したいのをグッと我慢してしてきたが、ここでルーを入れるとカレーの匂いが充満して料理人は安堵するのであります。隠し味のチョコレート、バナナ、ソースを加え、コトコトと煮込む煮込む煮込んで、完成、出来上がりです。





味見する。ガッツリ、ドンピシャ、ウマイ~~~の男の料理でした。
時間に余裕にある貴兄はぜひためして頂きたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニンニクの梅漬け [グルメ]

ニンニクの梅漬けに挑戦しています。
今年はニンニクがよくできたので梅漬けにしようと思いたちました。いろいろと漬け方があるようですが、そんなに難しくないようです。でも、市販されているように、ニンニク臭がない桜色したものに漬けるには、それなりのノウハウが必要なんでしょう。
とにかくも、ニンニクの皮をむかなければ話になりません。いやはやこれがまた大変なんです、ニンニクの玉を1片づつほぐしてバラバラにします。それから親指の爪を立てて皮をむいていきます。気が紛れるようにラジオを聴きながら根気よく続けるのですが、指は痛くなる、腰も痛くなる、で大変なんですね。業者はきっと効率よく皮をむく方法があるんでしょう。ボール一杯にしたとこでギブアップ。塩をふりかけて6時間ほど、してから酢を入れて寝かすこと3週刊以上だって、今はこの状態です。
あとは、梅干しの果肉と鰹節と酒を混ぜて完成を待つのです。
過程を都度報告します。今回は手がニンニク臭くなって写真を撮るのを忘れてました。
うまく出来上がればいいんだがね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

農家レストラン [グルメ]

「農家レストランたぬき」を紹介しましょう。
それは中国自動車道鹿野インターから15分程度の山あいにありました。私たちは高速道路を利用しないで佐々並に出て9号線を徳佐(りんごの季節なので国道沿いの直売所には観光バスや自動車が停まって賑わいをみせていました。)から315号線に移って鹿野に出ました。鹿野インターからは石船温泉に向けて走れば、その道の終点近の道端でたぬきの置物が迎えてくれます。馴染みの無いローカルな地名で他県の人には分からないと思いますが機会がありましたら地図を見て確認して下さい。
農家レストランたぬきは農家の人が経営しており田園風景の落ち着いた場所にあるので、隠れが的なレストランです。今年は熊の出没が至るところでありテレビで伝えられていることがここでは身近な出来事になっています。さて、私たちはあらかじめ自然食の素材を生かした宝作御膳(千円)を予約しておきましたのでそれを頂きました(限定食で予約が必要)。なぜ、宝作かが分かりました。近くに宝作神社がありその名前を頂いているようです。








食事を終えて石船温泉に立ち寄りです(ここからは明日につづきます)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イタリアンレストラン・ラモーダ [グルメ]

美祢市の中心部に雰囲気のいいイタリアンレストラン・ラモーダがあるので紹介します。
こんな田舎にしてはお洒落なレストランなんです。
暖かい日曜日の午後に女房殿の仕事が入ったのでドライブがてらに家を早めに出て送っていき、昼食は当店のコースメニューをいただきました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕ご飯(11月12日) [グルメ]

皆さん、朝ご飯たべましたか?
食べてないでしょう。
次の昨夜の夕ご飯の写真を見て、「朝からか」と思わないで食欲を出して頑張って下さい。
(デジカメをいろいろ試しています。)



美味しそうに撮らないと撮らないといけないですね。手抜きはイカンです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

於福の和菓子屋さん [グルメ]

於福においしい和菓子屋さんがあります。[黒ハート]
美祢市から長門市にをつなぐ国道316号線で美祢市から走れば於福の道の駅の先に国道沿いにそれはあり、他に家がないのですぐ分かります。大きな看板やのぼりは立っていません。田んぼに囲まれた小じんまりした茶屋と言った感じで「おほげつ」という名前のお店です。[るんるん]
長門市方面から美祢市に向かう場合は見落とす可能性が強いので道の駅まで行ってUタウンです。
ここの「生外郎(ういろ)」が美味しいのです。沢山作っていないのですぐに売り切れとなってしまいます。特に日曜日や祝日は売りきれるので、平日がチャンスです。お土産にする時は予約しておかなければ数を揃えることができません。ただし、なまものですから日持ちしないので遠方の方は注意が必要です。
山口市で「ういろ」と言えば「豆子郎」と相場が決まっています。ところが、あるんでね品質を大切にしていいものを提供しているお店が。[わーい(嬉しい顔)]
他に「五百年」「よもぎくるみ」「なまチョコ」が製品として販売されています。
美味しさについては、細かな表現で紹介できませんが「上品な味」とだけ言っておきます。
ぜひ、ご賞味あれ。[ハートたち(複数ハート)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなことでは客離れしますよ [グルメ]

ある飲食店の出来事でした。[exclamation]
地元でも味がいいのでそれなりの人気を上げている「うどん屋」です。1週間のうち1日だけ10食限定で「そば」をメニューに加えます。これを楽しみに食べにいくのですが、限定だけに遅くいくと売り切れることがあります。また、今度にするかと「うどん」を頼みます。そこへ常連らしき(店主にやたら親しく話しかける)客が入ってきて「そば」を注文し売り切れと言われたが、せっかく来たのにとか何とか言って残念そうにする。そこで店主が「1人前ならゆでるよ!」と言って特別に出す。その前に来た客を尻目に悠々と食べる姿に怒り心頭に発して食べているうどんをぶちまけてやりたい衝動にかられる。[ちっ(怒った顔)]
店主よ!常連客を大切にするということは重要です。しかし、このような行為は一般客が離れていく事になり、口コミでもっと多くの客を失う事になります。[パンチ]
常連客よ!お店を大切にするならば無理な注文は避けることです。アナタの行為はお客様によって見られています。決してアナタを常連だから融通をきかせたとは思わない。我慢するのも店の為ですよ!分かりますか?[パンチ]
こんなことがまかり通る店は先が見えた様な気がした。せっかく、いい味を出しているお店なのに全く残念である。
これを田舎流儀と言うならば私は許さない。[むかっ(怒り)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る