So-net無料ブログ作成

衆議院選挙 [一言]

衆議院選挙がスタートした。
ここにきて希望の党の人気に変化が?出てきている。立憲民主党が盛り返している。
2票を持った私達は個人と政党を選択する事が出来る。世論調査の動きに一喜一憂するのもいいが、よくよく考えて投票したい。
消費増税の使い道、少子高齢化に対する社会保障、北朝鮮情勢への対応をどう評価するか?
安倍政権打倒で全ての問題が解決するのだろうか?甚だ疑問である。自衛隊をこのままでいいのですか?幾多の災害でその存在価値を認めた。しかし、戦争と絡めて存在を否定するのは如何なものか。利用するだけしておいて存在を認め無いのは、そこで働く(活動する)人の意識(意欲)に関わる。少子高齢化の影響する範囲はあらゆるものに関わっている。この問題を解決すれば日本の未来は明るい。日本の財産・資源は、人の知恵と文化、無論政治家の知恵を含む。
それが問われる。


nice!(0)  コメント(0) 

みちびき4号成功 [話題]

10日午前7時1分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられたH2Aロケット36号機の打ち上げに成功した。みちびきは電波で地上の位置を計測するための測位衛星である。
これで何が可能となるのか?
 ①車の自動運転の実用化技術が飛躍的に安全になる
 ②後継者不足の農業で農機の無人運転が可能となる
 ③ドローンを使った物流が可能となる
そうですよ。
現在のカーナビは10メートルの誤差があるが、今後は最小6センチに減らせるそうだ。
また、高層ビルや山岳などでは電波が遮られ測定精度が低下することが無くなる。
いよいよ、無人化による自動技術の世界に入っていくのでしょう。ロボット技術と融合すると未来像が見えてくる。
人は何をすればいいのか?という議論が生まれてくるだろう。
老生の貧弱な未来像を語れば、残された人の仕事は自然現象に対する予測とか対策かなと思うばかり。その頃には地球を離れて宇宙の彼方まで行けるようになっているかもね。
絶対に争いなどに利用しないことだ! スターウォーズなんて、とんでもないという理念を共有すること。

nice!(0)  コメント(0) 

三條正人さん死去 [話題]

三條正人さんが5日悪性リンパ腫のため死去、74歳。
悪性リンパ腫は、血液細胞に由来するがんの1つで、白血球の1種であるリンパ球ががん化した病気で、全身のいずれの場所にも病変が発生する可能性がある。全く厄介な病気だ。
三條正人さんは鶴岡雅義と東京ロマンチカ」の初代メインボーカルを務めた。
「小樽のひとよ」が大ヒット。「旅路のひとよ」「君は心の妻だから」「北国の町」などのヒット曲があり、甘い歌声で魅了した、憧れの歌声でしたね。
合掌


nice!(0)  コメント(0) 

党首・代表討論会 [一言]

8日、各党首・代表による討論会が日本記者クラブの主催で行なわれた。
8党それぞれのテーマを上げて討論していたが投票の参考になったかどうか疑問は沢山残った。
基本的に政党が8党も存在すること自体がおかしい。長期政権の消え隠れするおごりへの戒めは持つべきであるが、それまでころころと変わる総理大臣に国際的信用を失ったのは事実。予想していた民進党の分裂は実現したがこの度の立憲民主党と社民党の違いを正確に知ることができなかった。政党が分裂し新しい政党が出来る場合はもっと条件を厳しくすべきで、そこに属する議員(比例代表で選ばれた議員)の扱いをどうするのか法的に決めなければいけない。また道義的な問題を犯した議員の扱いも同様で不倫や不明瞭な資金の使途などは議員辞職に値する。権力闘争に明け暮れる政界、考えを同じくする集まりの中であっても同じことの繰り返し、だから変らないし変われない。

nice!(0)  コメント(0) 

国連総会第1委員会 [一言]

国連総会第1委員会は、国連において、軍縮・不拡散分野の問題は、通常、全ての加盟国が参加できる総会補助機関である「国連総会第一委員会」と「国連軍縮委員会 (UNDC)」で取り扱われている。「国連総会第一委員会」は、総会の2週間に及ぶ一般討論後の10月より開催され、軍縮・国際安全保障関係の全てのテーマを議論する。
だって。
この委員会で韓国と北朝鮮の代表が互いに激しい言葉の応酬を繰り返した。そうです。
韓国の趙兌烈チョテヨル国連大使は、北朝鮮の核・ミサイル開発を「核不拡散体制と国際社会の深刻な脅威だ。北朝鮮を止めなければならない」と述べ、国連安全保障理事会の一連の決議の完全履行を各国に求めた。
これに対して、北朝鮮の慈成男チャソンナム国連大使は演説で、核兵器禁止条約は「米国を含む核保有国が承認せず、先行きに暗い影を落としている」と主張。「米国が北朝鮮への核の脅しをやめないなら、核戦力強化から1インチもひるまない」と訴え、核開発の継続を正当化した。(YOMIURI ONLINE参照)。
日本では衆議院選挙のバトルが始まって、改憲だ護憲だと口泡飛ばしているが、国連総会では各国大使が騒然となる非難の応酬となっている。あれあれ?どうなっているの?と思いませんか。
身勝手な選挙運動よりも、こちらの動きのほうが気になります。
安全保障の議論の参考にしたい。

nice!(0)  コメント(0) 

政治家の言葉の重み [一言]

政治家は言葉の重みをもっと重視しなければならない。
約束をした事を本当に実行出来るのか?。出来たのか?が重要だ。
この衆議院選挙は、政治家の言葉の一言一言よく吟味して選ばなければならない。
聞いている方にもその言葉の真意を判断する能力が必要だ。
「心から反省し全力を尽くします」と言う候補者がいる時、言葉だけでは伝わってきません。
有権者はあらゆる方面から情報を集めて本当かどうかの判断をしなければならない。
一番危険なのは情に流されることで判断が鈍ることである。
そんなつもりで望みたい。

nice!(0)  コメント(0) 

100%あめの予報 [田舎暮らし]

100%あめの強気の予報になった。
午前2時には既にダンダン降ってましたね。さすがに強気の100%予報に感心する。午前6時になってもその勢いは変らない。安全・安心メールも届いている。
6日4時53分発表
【美祢市】大雨注意報 洪水注意報を発表
山口県では土砂災害や強風、落雷に、西部では低い土地の浸水や高潮に、西部、北部では河川の増水に、西部、中部、東部では高波に注意してください。
折角、昨日一日をかけて畑の畝を立てたのに残念です。雨になるとこは分かっていたんですよ。でもこんなに降るとは思ってもいなかった。100%を舐めていたんです。丁度いい腰が痛いしゆっくり休むとしましょう。
ここは山間部ですから増水は無いと思いますが、河川のある地域では気を付けなければいけない。

nice!(0)  コメント(0) 

中秋の名月 [田舎暮らし]

4日、中秋の名月である。
「中秋の名月」とは、太陰太陽暦(注)の8月15日の夜の月のことをいいます。
中秋の名月は、農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。
「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」は有名ですよね。小倉百人一首には「月見れば千々にものこそ悲しけれわが身ひとつの秋にはあらねど」とうたわれています。歌謡曲では「月が鏡であったなら 恋しあなたの面影を ・・・」はヒット曲。童謡では「月の砂漠を・・・」を忘れない。金色夜叉の名セリフ「宮さん、今月今夜のこの月を、来年の今月今夜のこの月を、再来年の今月今夜のこの月を、10年後の今月今夜のこの月を、僕の悔し涙で曇らせて見せる・・・」とね。「名月赤城山」もある。童話では「かぐや姫」あるよね、CMで三太郎物語に出ている。おっと忘れちゃいけない我らがヒーロー正義の味方「月光仮面」をね!。アハハハ。兎に角、月が好きなんです。
しかし、「中秋の名月には美しい月が見られる。そして、その月は満月である。」と思いますがそうとは限らない。理由は昨晩の月を思い出し調べることとしよう。
一方、地上では相変わらずの政治屋の醜い争いが展開されていて折角の名月も台無し。


nice!(0)  コメント(0) 

農地パトロール [里山創生]

農業委員会の役割である農地パトロールを雨の中、農林課と農地推進員で行いました。
目的は農業地の状態確認で年1回の見廻りが義務付けられています。その結果を遊休地と遊休候補地に分類して農地管理機構に登録しておき担い手が現れて有効利用されるか見守ることになっている。勿論、担い手を探すことも行なわなければならないのだ。何処の農地も高齢化して担い手は土地を離れるか農業を止めてしなうのが現実だから厳しい状況にある。故に国は古い農業関係の法律に手を加えて守ろうとするが、国と現場での乖離を縮めることが難しい。どんなところが乖離しているのか見極めたかったので農業委員になった。
今後、気がついた所を報告していきたい。

nice!(0)  コメント(0) 

立憲民主党? [一言]

民進党のリベラル系が分裂して新党である立憲民主党を2日に立ち上げた。
希望の党に組み込まれなかった枝野代表代行を中心とした面々だ。
おいおい民進党の金庫に収まっている政党助成金はどうなるんだよ!
加計学園や森友学園の金額の比じゃないよ。あれほど金額に対してウダウダ言っていたのに、こと自分たちのことになると使い道を明確にしない。言っていきますが民進党としての活動費ですからね急に立ち上げた立憲民進党なんかに分配した血税ではないことを一言いっておきましょう。
まず、立ち上げの枝野代表代行や菅直人ではオーラーが無い、民主党時代の仕分けくらいだけでは難しいでしょう。
共産党と社民党のような党が増えるだけのことか。


nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る